北海道の噴火湾産のウニを手に入れたので、ウニのパスタを楽しもうということになった。ウニのクリームパスタというと、良くあるレシピでは生クリームを使ってクリーミーなソースにすることが多い。生クリームが本当に必要か疑問に思ったので、調べてみるとイタリアのレシピでは生クリームを使っていないらしい。クリーミーなソースにするために、オリーブオイル、パスタ、パスタの茹で汁をしっかりと撹拌する。要するにペペロンチーノにウニを混ぜ込むということだ。せっかくの美味しいウニは、本来の味をできるだけ活かすのが一番。

そて、パスタに合わせたのは定番のMoet et Chandon。予想通りによく合った。濃厚なウニのクリームに負けないしっかりしたストラクチャを持ちながら、きめ細かな泡の爽やかさが海のパスタにぴったり。

投稿者 Gen